薬剤師は女性におすすめ

薬剤師は女性の仕事というイメージがあります。
これには薬剤師の仕事内容が深く関係してきます。
薬剤師の仕事の多くは、医師が指示したお薬を処方するというものが多いのです。
ですから、男性のように体力を必要とすることも多くはなく、
女性の方も比較的就きやすいといわれていました。

これは昔に限ったことではありません。
現代でも薬局やドラッグストアに勤務する薬剤師はあまり体力的な負担がなく、女性向けの職業といえるでしょう。

ですが、いくら女性向けだからといって、男性が薬剤師になるのが変というわけではありません。

確かに薬剤師は男性よりも女性の割合が多いのですが、
それはこれからは変わってくると思います。

その理由としては、昔は看護師は女性が多かったのですが、
今では徐々に男性の看護師も増えてきていることが理由です。

ですから、男性の方であっても医薬品に興味があるのでしたら、薬剤師になるのもよいと思いますよ。